ろぼっとはーと【おすすめ絵本】

こんにちは!

運営メンバーのはなこです🌸

本日はEmpathyおすすめの絵本をご紹介します✨

ろぼっとはーと

作&絵   まめたろう

 

 

この作品、作者のまめたろうさんが
なんと高校一年生の時に描かれた絵本なんです!👀

 

しかも作成から出版まで、全て一人でやったそう!!

 

その「ろぼっとはーと」という絵本で
アルファポリス絵本児童書大賞奨励賞を受賞するという、とんでもない才能の持ち主の方なんです✨

 

「絵本を通じて世界中に感動を届けたい!」
という超素敵な夢をもつまめたろうさん。

先日、Empathyのオープンチャットにも入ってくださいました☀

絵本を通じてこんな素敵な方と繋がれるのはとても嬉しいです♪

 

まめたろうさんに関してのインタビューが載っているサイトがありますので、良ければこちらもご覧下さい📖

https://halomy.org/mametarouinterview/#midashi6

「ろぼっとはーと」の紹介

 

一体のロボットのロロボと一人の少女の物語。

何でも知ってるロロボはロマンがない。

そこで少女はロロボに気持ちを教えてあげることに。

綺麗な空を見ても何も思わないロロボ。

そんなロロボは気持ちを知ることが出来るのか…?

 

この世界でのロボットの存在価値もキーになっていて、かなーり深くて切ない物語です!

 

イラストも青と白のみで描かれているのですが、とても繊細で綺麗✨

ラストにかけて、文字無しイラストのみのシーンが10ページ程あるのですが
そこのロロボの動き一つ一つが大切に描かれていて、読んでてとても感動しました……!

私が一番好きなシーンです♪

 

ストーリーもイラストも、高校生が描いたとは思えないクオリティです✨

 

ちなみに
Empathyメンバーで読んだ人はこんな感想を🌱

📖はるかさん
『AIと人間の共生と「ココロ」が繊細に描かれていて、ショートムービーを見ているような感じがしました。切ない気持ちが突き刺さってきて、読み終えた後もじわじわ残ります。』

📖ゆうくん
『ろぼっとはーとのロロボの機能や行動にロボットとしてのロマンを感じて、アカネちゃん(少女)の言うロマンと相乗効果で感激しました!凄く男子に刺さるロボット描写だなぁと男子ながら思いました。』

 

メンバーにも大好評です☀

 

「ろぼっとはーと」は
無料で読むことが出来ますので、ぜひ読んでみてください!

https://ehon.alphapolis.co.jp/author/content/list/20122

 

まめたろうさんが描いたもう一つの作品
「ステキドロボー」も温かくて素敵なお話なので、こちらも合わせてぜひ💎
(こちらも同じサイトで無料で読めます!)

 

最後まで読んでくださり、ありがとうございました☀

 

はなこ

 

絵本カフェプロジェクトEmpathyのオープンチャットはこちら↓

https://line.me/ti/g2/7lzWbTe7auAYRh9rsX0OFQ?utm_source=invitation&utm_medium=link_copy&utm_campaign=default

コメント

タイトルとURLをコピーしました