ぼくのばしょなのに【おすすめ絵本】

こんにちは!

 

絵本カフェプロジェクトEmpathy運営メンバーのみつぎゆうです⛄

 

先日、癒やしまるしぇというイベントにEmpathyからも参加させて頂きまして、たくさん絵本の紹介や読み聞かせなどして参りました📕

 

癒やしまるしぇ、お陰様で大盛況で終わりました✨イベント来て頂いた皆様、本当にありがとうございました!

また今回のイベントをきっかけにオープンチャットにご参加頂きました皆様もありがとうございます!月2回の読み聞かせ会や絵本製作の企画などどんどんやっていきますのでぜひ、一緒に盛り上げて参りましょう⭐⭐⭐

 

ということで!今回はイベントで読み聞かせをした絵本の中で僕の一番のお気に入りだった本を紹介させて頂きます🌠

 

ぼくのばしょなのに

ペンギンのククーは、パパとママのおなかのしたがだいすき。

「ここはぼくだけのたいせつなばしょ」

でも、あるひのこと、ククーをじゃまするやつがあらわれた!

うまれてきたたまごにうばわれてしまったククーだけのたいせつなばしょ。ククーはぼくだけのばしょをとりもどせるのか!?

 

 

刀根里衣(とうねさとえ)さん作、ペンギン親子のほのぼの愛情物語です💓

 

可愛いものに目がない僕は表紙で一目惚れして、ククーの可愛さと愛おしさに、そして親子の愛情に涙して、イベントでの読み聞かせの絵本に、そして今回のコラムに選ばせて頂きました😂

 

大切な場所を取られていじけたククーを元気付けるために、パパとママがククーへ呼びかける愛の言葉💖

 

またそれを聞いて徐々に心を開いていくククーの一挙手一投足の愛らしさに思わず胸がキュンキュンする超ラブリーな物語です💓

 

柔らかで可愛らしいイラストのタッチがまた本当に素晴らしい……😢

 

お話の内容がとても分かりやすく、小さいお子さんにもオススメできる読み聞かせ向きの絵本です📖

本の中で紹介してあるのですが、ククーの名前をお子さんのお名前にかえて読んでみると、より深く楽しめる内容になっております😆

 

こちら2018年のとても新しい絵本なのですが、刀根さんの有名な絵本に『ぴっぽのたび』『きみへのおくりもの』などがあります📚

こちらの絵本も綺麗なイラストと愛の溢れる物語でとても良い絵本です💞

 

『ぼくのばしょなのに』はEmpathyの活動に参加して見つけた絵本の中で、一番好きな絵本になりました😺

この気持ちがイベントでの読み聞かせやこのコラムで、少しでも届いたら良いなぁと思います✨✨

 

書店や図書館で見かけられましたら、お手に取って読んで欲しい、そして共感したい!とても心温まる物語です☀

ぜひお子さんとご一緒に、また大人になった今改めて絵本に触れてみたいという方、ククーの可愛さに一緒に癒やされましょう💖💖💖

コメント

タイトルとURLをコピーしました