「ぜったい たべないからね」【おすすめ絵本】

おすすめ絵本

こんにちは!

絵本カフェプロジェクトEmpathy運営メンバーの、はなこです!
今週は私から絵本の紹介をさせていただきます♪

 

おすすめ絵本

 

ぜったい たべないからね

 

作 ローレン・チャイルド

訳 木坂涼

(読み聞かせ対象年齢 3歳~)

 

お兄ちゃんのチャーリーと妹のローラのお話です!
チャーリーとローラの絵本はいくつかありますが、今回はこちらの絵本を紹介します✨

 

ローラは、まだ小さくて、好き嫌いが多くて、わがまま。パパとママはチャーリーに「ローラにご飯を食べさせておいてね」と頼むけど、それはとっても大変。

そこでチャーリーが思いついた、ローラに食べ物を食べさせるいい方法は…

 

「ああ、それはね、それはにんじんじゃないよ。」

「それは、はるばる もくせいから とどいた “えだみかん”だよ。」

 

絶対に嫌いな食べ物を食べようとしないローラは、これを聞いて……?

 

チャーリーの発想、想像がとても魅力的な絵本です。

子どもならではの世界観や空想を豊かな文章や絵で表現されていて、読んでいてとてもわくわくする本です✨

 

本当に色々な食べ物が出てくるので、これを読んでお子さまの嫌いな食べ物が食べられるようになるキッカケになると良いなあ、と思います(о´∀`о)

 

最後まで読んでいただき、ありがとうございました!

 

 

はなこ

コメント

タイトルとURLをコピーしました